コグトレのコンセプト

コグトレ®は大きく3つに分かれています。
1つ目は身体面(不器用さの改善)をめざした認知作業トレーニング(Cognitive Occupational Training:COGOT)、2つ目は認知機能強化によって基礎学力社会面(対人スキル)の向上をめざした認知機能強化トレーニング(COGET)、3つ目は認知ソーシャルトレーニング(Cognitive Social Training:COGST)、です。
コグトレ研究会は主にこの3方面から、困っている子どもたちの支援を考えていく教育・医療・心理・福祉の専門家からなる研究会です。研修会を通して子どもたちへの新しい支援方法を提供していきます。 

  • 認知作業トレーニング(Cognitive Occupational Training:COGOT)
    身体面:「基不器用さの改善(自分の身体、物と自分の身体、人の身体と自分の身体)」
  • 認知機能強化トレーニング(Cognitive Enhancement Trainig:COGET)
    学習面:「基礎学力の土台作り(覚える、見つける、写す、数える、想像する)」
  • 認知ソーシャルトレーニング(Cognitive Social Training:COGST)
    社会面:「対人スキルの向上(感情、対人マナー、危険予知、問題解決)」

コグトレのプログラム構成